今は1ヶ月大丈夫なときも

HSP

今は忙しかったりなんやかんやで2~3週間、

気づけば1ヶ月過食嘔吐をしていないときもあります。

でも、だいたい1週間くらいでそろそろしたいなぁと感じることが多いです。

ただ、したいと思ってもある程度コントロールできるところが以前とは違います。

以前は、

したくない

けれど抑えきれない

してしまった

でしたが、今はスケジュールを見て

この日ならできるな、

なんて考えて計画的に過食嘔吐できるようになりました。

なぜ、そうなったかというと理由の1つに年齢的なものだと思うのですが、体の回復がとても遅くなりました。

過食嘔吐した当日のつらさはさほど変わりありませんが、翌日はだるくて半日~ひどいと1日使いものになりません。

最低限の家事と子供のお世話だけして後は横になっているという状態です。

目の下の腫れもひどく顔も土気色です。

翌々日にはだいぶ良くなり普通に過ごせるようになりますが、完全な回復には1週間ほどかかります。

また、たまにですが胃痛で夜中に目が覚めるようになりました。

これは、過食嘔吐した日の夜に起こるかというとそうとも限らず、2~3週間していなくてもあります。

逆流性食道炎のようなものでしょうか。

みぞおち辺りがキューっと締め付けられるように痛く、水を飲んだりすると少し落ち着くのですが、すぐまた痛くなります。

明け方になることが多いのですが、治まるまで眠れません。

もう1つには、体重への拘りがだいぶゆるくなってきました。

理想は47kg~48kgと今は思っています。

30kg台でいたい

なんて思っていた時期は嘘のようです。

また、食べ過ぎて多少体重が増えてしまっても

2~3日気をつければいいか

と思えるようになりました。

これも年齢によるものでしょうか。

あと最後に

ストレスが少なくなった

ということがあります。

私にとって最大のストレスである外に出る機会を減らせているのは大きいと思います。

これは、HSP特有のものかもしれませんが、外出は刺激が強くかなりハードルが高いのです。

暑かったり寒かったり、日差しが強かったり風が強かったり、雨が降っていたり、そういうことをとてもストレスに感じます。

音や匂いにも敏感で外食は気分転換にもなるのですが、隣の席の人の声が大きかったり香水の匂いが強かったりですぐに気分が滅入ります。

人の感情にも敏感ですから、店員さんの態度がそっけなかったりするとすごく気になります。

道ですれ違った人が怒りや不機嫌なオーラを出しているとそれだけでその後1日、憂鬱な気分になったりします。

今日外出したから明日は1日家にいる、明後日は外に出る

というように外出は1日おきにして休息が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました