過食嘔吐は依存症?大事なのはコントロール感覚

HSP

過食嘔吐を含め摂食障害は依存症なのでしょうか。

依存症というとアルコール依存症、ドラッグ依存症、ギャンブル依存症、等あまりいいイメージがないかもしれません。

私も摂食障害を依存症と認めるのに抵抗がありました。

そもそも、嗜好と依存症の違いはなんでしょうか。

まず1つ目は

コントロール感覚だと思っています。

そこにコントロール感覚があるかないかです。

2つ目は

生活や人間関係に支障がでるほどかどうか

だと思います。

では、まずコントロール感覚について考えていきます。

お酒も今日はビール1缶だけ

と思って飲み、1缶で終わればコントロールできたという感覚があると思います。

後悔や焦燥感はありません、むしろ、達成感すら感じます。

でも、10缶飲んだらどうでしょうか

コントロールできなかった、と感じると思います。

ものすごい後悔と焦燥感に襲われ、場合によってはパニック状態になるかもしれません。

では、微妙なラインの2缶~3缶はどうでしょうか

これは、完璧にコントロールできているわけではないけれど、他のことに大きな支障が出るほどは飲んでいません。

少し後悔と焦燥感があるかもしれませんが、

まぁいっかとほとんどの人は思える範囲ではないでしょうか。

この予定通りにできなかったときの感情が与える影響が大きく、

頻繁に起こっていくと自尊心を傷つけ自己肯定感が低くなっていき

悪循環へと陥りやすくなります。

次に、生活や人間関係に支障がでるほどかどうか、についてです。

ドラッグについては違法なので、間違いなく当てはまります。

ギャンブルで借金を作ってしまえば当然、生活や人間関係に支障がでてきます。

アルコールで暴力を振るったり、体を壊してしまったりこれも当てはまります。

また、夢中になる対象に割く時間が多く何をおいても優先するようになってくれば、これは嗜好ではなく依存症になってきます。

では、摂食障害はどうでしょうか。

摂食障害にも、拒食型、過食非嘔吐型、過食嘔吐型、があります。

いずれにも共通するものだと思いますが、依存症との境目はコントロール感覚があるかどうか、

生活や人間関係に支障をきたしていないかどうか、だと思います。

私の場合、過食嘔吐でしたが、

金曜の夜なら次の日が休みだし食べ吐きしよう

と決めて計画的に行う

そして、食べ吐きした後に体調が悪くならなければうまくコントロールできたという感覚がありました。

けれど、金曜にしようと思っていたけれど、水曜日に衝動的に食べ吐きしてしまった。

そして、次の日ふらふらの体で仕事に行くことになってしまった

これだと、コントロール感覚を失い、後悔と焦りに襲われることになります。

要はコントロール感覚がしっかりあって、日常生活に支障をきたしていなければ、依存症ではないと思うんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました