摂食障害・過食嘔吐

帰郷

そこから、とんとん拍子に進みました。 父と母が一度来てくれました。 一人暮らしを始めてからそんなことは一度もなかったので、私は少し驚いていました。 それから、彼にも仕事を辞めて帰郷することを伝えました。 彼に鍵を返してもらうとき ...
摂食障害・過食嘔吐

母との電話

お正月、帰省するつもりで母にも言っていましたが、直前になってやめることに。 もう帰省する体力も気力も残っていませんでした。 休みがあるのなら一人でゆっくりしたい、食べ吐きしたい、 その思いが強かったです。 お正月が...
摂食障害・過食嘔吐

そこから半年

仕事をしながら、産業医のカウンセリングを受けながら、病院に通いながら、それでも状態は良い方向へと向かいませんでした。 食べ吐きは毎日、体重は37kg、弱っていく体、 唯一の栄養分は社食で食べるランチのみ。 午前中は朦朧とする頭でなんとか作業...
摂食障害・過食嘔吐

心に残っている言葉

カウンセリングを受ける中、またいくつかの医療機関を受診する中で、いくつか今でも心に残っている言葉があります。 最初のクリニックで食べ吐きしていることにものすごく嫌悪感を抱いていると伝えたとき 「でも、それがなかったらもっとひどいことにな...
摂食障害・過食嘔吐

カウンセリング

4回目で中断 カウンセリング5回目を迎える日の前日、予約をキャンセルしました。 気が重く、行くのが億劫になったのと、金銭面で負担に感じてきていたからです。 カウンセリングの料金は30分6,000円でした。 4回受けてみたけれど、私の話...
摂食障害・過食嘔吐

治療の始まり

診療内科では1週間に1回、30分のカウンセリングを受けることになりました。 婦人科は、女医さんのクリニックを探しました。 また、できれば婦人科のみのところをと。 産婦人科だと妊婦さんや、小さな子どもがいたりする。 それを避けたかったからです...
摂食障害・過食嘔吐

転機

震災後 震災後、しばらくはスーパーやコンビニから水、それからパンが一切なくなりました。 計画停電もあったり、毎日テレビからは天気予報のように放射線量が報道されており、不安な日々が数週間続きました。 その間、私の頭は混乱していました。 ...
摂食障害・過食嘔吐

2011.03.11 金曜日

2011.03.11 金曜日 この日は金曜日でした。午後、ちょうど上司のところに話しに行っているときに グラっ 大きく揺れ、ただならぬ気配を感じ急いで自席に戻り机の下に入りました。 机の下に入っていても恐怖を感じるほどの揺れで、壁側の...
摂食障害・過食嘔吐

苦しい、やめたい、死にたい、楽になりたい

食べ吐きをやめたい そう思っていました。 それは、初めて吐いたときからあった罪悪感で、食べ吐きの頻度が増えるほとにどんどん膨らんでいきました。 でも、やめられない。 平日、食べ吐きにかけるお金1日あたり1,000円~2,000円 ...
摂食障害・過食嘔吐

体重が40kgを切る

そして、また1年。体重は40kgを切りました。 この頃の写真を見ると体はガリガリだけれど、顔はむくみと唾液腺の腫れで大きく、目の下が腫れていました。 そして、顔色は青白く、今の私が見れば、一目で あ、この子。食べ吐きしているな と分...
タイトルとURLをコピーしました