体重42kg~43kg このころの吐き方

摂食障害・過食嘔吐

体重42kg~43kg このころの吐き方

吐き方

このころは、

・大量の水を飲みながら食べる

・お腹がパンパンで動けなくなるくらい詰め込む

・人差し指と中指をのどに突っ込み舌の付け根を押さえるように刺激する

・息を吸いながら刺激し一気に吐く

といった吐き方をしていました。一気にドバーっと吐く感じ。

食べた順番を覚えているので、最初に食べたものが出てくるまで繰り返す。

でも、食べた順番通りに吐けるわけではなく、ものによって先に出てきたりもする。

だいたい、吐き終わるのに30分~1時間くらいかかっていました。

お腹がパンパンになるまで詰め込むのに1時間~2時間。

食べる順番

最初にサラダや野菜を少し食べます。

次にたんぱく質を食べ、炭水化物、

カロリーの低いもので吐けなくてもいいものから順番に食べていきます。

野菜→たんぱく→炭水化物→揚げ物→お菓子

普段、太りそうで躊躇するものほどおいしく感じ、また吐いた後もスッキリし満足感が得られるのです。

一回の過食にかける金額

仕事終わりに最寄のスーパーに寄って買い込んでいきます。

値引き商品があったりするので、まずお惣菜コーナーから見ていきます。

サラダ、炒めもの、揚げ物、お弁当、ピザ、麺類などお買い得で食べたいものをカゴに入れます。

デザートコーナー。ここもお買い得なものがあれば買います。プリンやケーキなど。

次にパンコーナー、ここも値引き商品があったりします。

菓子パンを入れます。

最後にお菓子コーナー。

おせんべいなんかは選ばず、できるだけ高カロリーなものを選びます。

スナック菓子や、チョコレート、クッキー。

アイスコーナー。冷凍食品コーナーものぞきます。

冷凍食品は食べきれなかったら次回に回せるので便利です。

だいたい一回分くらいの量をカゴに入れたらレジに行きます。

一回分で1000円~2000円くらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました