体重が40kgを切る

摂食障害・過食嘔吐

そして、また1年。体重は40kgを切りました。

この頃の写真を見ると体はガリガリだけれど、顔はむくみと唾液腺の腫れで大きく、目の下が腫れていました。

そして、顔色は青白く、今の私が見れば、一目で

あ、この子。食べ吐きしているな

と分かります。

ほぼ、毎日のように食べ吐きするようになっていました。

仕事もとてもつらいものになっていました。

正確性を求められる仕事だったので、いかにミスなくスピーディ―に仕上げられるか、そこに全神経を集中していました。

何か少しでもミスがあれば、

自分はなんてダメな人間なんだ

と自分を責めました。そうすることでしか気持ちを消化できませんでした。

周りは頭のいい人ばかりで仕事もできる、それなのに自分はと劣等感に悩まされました。

私が、その職場で仕事をするためには常に100%、そして、ときどき120%の力を出す必要がありました。

体力的にも精神的にも消耗していったのだと思います。

唯一の慰めが食べ吐きでもありました。

でも、食べ吐きによりさらに追い詰められていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました